• 北山 潔

季刊・セクシュアリティ

【季刊・セクシュアリティ】

定期購読している「季刊・セクシュアリティ」最新号が届きました。https://www.seikyokyo.org/book/sexuality/newest.html

特集は「性教育と法の関係が丸ごとわかる辞典」

「法」に関しては、私が苦手とする分野です。

しかし

性教育 = 人権教育

である以上は、人権を守るための決まりである「法」を知らないで済ますことはできません。 今回の特集の中では「世界人権宣言」に始まり、「性の権利宣言」「売春防止法」「DV防止法・基本計画」など、30項目の「法」や「宣言」が解説されています。

今、この内容を細かく覚える必要はないと思いますが、我々を取り巻く社会ではどのような「法」があるのか、どこに制度の問題点があるのか、について、知っておく必要があると思います。

そのための、分かりやすい解説書になると思います。


毛嫌いしないで、気ままに読み進めてみます。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020-09-27「性のカタリバ『月経教育どう進める?』」

9月27日、予定通り開催しました。 7名の方にご参加いただきました。 みんなでナプキンやタンポンを実際に手にしながら、月経教育の「ありたい姿」について、自由にディスカッションしました。 新たな生理用品の「月経カップ」も、現物を手にして、その感触を確かめることができたようです。 生理用品メーカーのホームページの内容に、ジェンダー固定の問題点を見つけて指摘しあうこともありました。 このような、自由なデ