• 北山 潔

2020-03-29 『コロナに負けるな!「性のカタリバ」』開催しました

3月29日、予定通りイベントを開催しました。

4名+北山の5名でこじんまりと開催。

開催前に、アルコールでドアノブやテーブル、椅子を拭き、参加者の席を離すなどのコロナ対策をしっかり取りました。

高校生や中学生向けの、45分性教育講座の内容検討と、家庭での性教育事例検討会を実施。

的を射たご指摘や、様々な意見交換ができ、価値ある中身の濃い時間になりました。

私も、性教育や性の問題に対して、思い込みをなくしたリベラルな考え方を持っていたつもりでしたが、学生&若手メンバーさんからの鋭いご指摘によって、まさに私達の(私の)思い込みがいかに深いのか、を実感。

ご参加の皆さん、ありがとうございました。

なお、次回の開催は 4月26日(日)ですが、現時点では【開催保留】とします。

コロナで先が見通せませんので、正式に決まりましたら改めてお知らせします。

今後ともよろしくお願いいたします。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020-09-27「性のカタリバ『月経教育どう進める?』」

9月27日、予定通り開催しました。 7名の方にご参加いただきました。 みんなでナプキンやタンポンを実際に手にしながら、月経教育の「ありたい姿」について、自由にディスカッションしました。 新たな生理用品の「月経カップ」も、現物を手にして、その感触を確かめることができたようです。 生理用品メーカーのホームページの内容に、ジェンダー固定の問題点を見つけて指摘しあうこともありました。 このような、自由なデ

©2019 by 性教育を考える会@仙台。Wix.com で作成されました。