• 北山 潔

2020-09-27「性のカタリバ『月経教育どう進める?』」

9月27日、予定通り開催しました。

7名の方にご参加いただきました。

みんなでナプキンやタンポンを実際に手にしながら、月経教育の「ありたい姿」について、自由にディスカッションしました。

新たな生理用品の「月経カップ」も、現物を手にして、その感触を確かめることができたようです。

生理用品メーカーのホームページの内容に、ジェンダー固定の問題点を見つけて指摘しあうこともありました。

このような、自由なディスカッションだからこそ得られる成果もありますね。

今回、写真を撮るのを忘れてしまい、文字だけでの報告です(汗)

10月は、私の予定と会場の空きが合わず、1か月お休み。

次回は11月29日(日)に開催です。

ご期待ください!

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示